Text Size : A A A
Img_b133d24e4fc08e16b03cd465507dc56e
Img_6995f646b9db5e1f08018979d3fc0982
Img_086ce82edf6ebc92e755152e44b3626f
2ndカメラのレンズをAi AF-S Nikkor 300mm f/4D IF-EDからEF400mm F5.6L USMを新規購入し、交代しました。2ndカメラは、現場では無人の放置カメラなんです。M4/3で約800mm F5.6となります。F5.6と暗いですが、軽量コンパクトさを優先しました。只今テスト中。


8,500円レンズ・Chinar 25mm f1.8 MFTの1ヶ月近くのテスト・カットをまとめたら、暑中見舞い映像になってしまいました。
Img_e3e99207d6fd47def9b9e918f842901e
Img_23bcec3c1f264fb84fdd949beec4b8ff
Img_116e282666e6c0dd037ca80011522674
Img_4073c067e7e8bb68fbc16c6ea42bdec5
Img_06f227edffbb582d99e5573ff3decc60
Chinar 25mm f1.8 MFTというレンズを購入したのですが、お値段なんと¥8,500のレンズです。まだテスト撮影中なのですが、侮ってはいけない写りをしてくれる時があります。なんだか面白いレンズだなぁ。



今年のワールドカップは、ワールド・チャンピオンのFRA 192アントワンに絞り込んで描いてみました。開催期間中の風は南南西でONの風でした。相変わらずレース海面は、遥か彼方でレースシーンは5400mm相当で撮りました。

AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VRに2倍テレコン AF-S TELECONVERTER TC-20E IIIを付けて1000mmにして、M4/3ボディで2000mm。カメラ本体機能のEXテレコンを使い、FHDの場合2.7倍になりますので5400mm相当の超望遠になります。しかしながら鼻息でも揺れが出るくらいで、ONの風を浴びて揺れに苦労させられました。


3月に行われたSUPER GTの公式テストの模様をまとめてみました。FORMULA 1元ワールドチャンピオンのバトンを中心に描いてみました。